防風通聖散の副作用とは|妊娠中授乳中など飲まない方がいい人の特徴

妊娠中・授乳中は服用避けるべき?防風通聖散の副作用と飲まないほうがいい人の特徴

防風通聖散

防風通聖散は漢方の一種です。
最近では、ダイエットやデトックス効果に注目が集まってきています。

 

漢方薬というと、病院で処方されたりドラグストアで販売されたりしている一般的な薬とは違い、副作用なんて無いというイメージがあるかもしれません。
しかし体質や飲み方によっては、副作用が起きる可能性がある事に十分注意しましょう。

防風通聖散の副作用

下痢・軟便・腹痛

副作用としてまず挙げられるのが、下痢や軟便、腹痛です。
元々は便秘の人に用いられる漢方薬なので、腸を刺激し、排便を促す効果があります。
効果が強すぎる、体質に合わないなどの理由から、こうした症状が起こっていると考えられます。

むくみ

むくみも副作用の一つです。
防風通聖散には甘草という生薬が配合されていて、これがむくみや血圧の上昇を引き起こす事があります。
特に長期間の使用時に起きやすくなります。

その他の副作用

その他には、

  • 胃の不快感
  • 吐き気
  • 肌の痒み・発疹
  • 咳や息切れ・動悸

等といった副作用があります。症状が重く、辛い場合には早めに医療機関で受診しましょう。

防風通聖散を飲まないほうがいい人の特徴

漢方は本来、体質に合わせて作られるものです。
その為、相性があまり良くない漢方薬を使うと、これらの副作用が起こりやすくなってしまいます。
そこで、防風通聖散を飲まないほうがいい人の特徴をあらかじめ確認しておきましょう。

妊娠中・授乳中

妊娠中・授乳中は服用避ける方が良いでしょう。
配合されている生薬の大黄には、子宮を収縮させる作用があるので、妊婦は特に気をつけなければなりません。
また、漢方の成分が子どもに影響を与える可能性もあるので、授乳中でも注意です。

心臓または血管に疾患がある人

心臓や血管に疾患がある人にも向きません。
配合されている生薬の麻黄には交感神経を刺激する作用があり、循環器に負担を掛けてしまいます。

排尿障害がある人

それから、排尿障害がある人も服用には注意が必要となります。
麻黄の成分には利尿作用があるため、更に症状を悪化させてしまう恐れがあります。

 

防風通聖散はこんな人が相性がいい

防風通聖散は体力があり、体が丈夫な人向けの漢方薬です。
虚弱体質や体力に自信がない人には相性が良くありません。

 

防風通聖散

 『防風通聖散』
 本気で脂肪を落としたいなら生漢煎【防風通聖散】
 防風通聖散は18種類の生薬でお腹の脂肪を分解・燃焼する漢方です!
 ●こんな方に最適です!
 ・スカートやズボンの上に脂肪がのる方!!
 ・ついついいつも食べ過ぎてしまう方!!
 ・便秘が続いてつらい方!!
 ⇒肥満症に飲んで効く【第2類医薬品】<生漢煎「防風通聖散」>
 肥満だけでなく便秘や肩こり、むくみにも効果があると好評です!

防風通聖散

【防風通聖散の効果】関連記事

防風通聖散

肥満外来でよく処方される薬の一つに、防風通聖散という薬があります。新陳代謝を促し、老廃物の排出とむくみを抑えるのに用いられる漢方薬です。便秘に悩む人にも有効であり、服用したら当日の夜か翌日には水様便に近い状態の便が排泄されます。一般に便秘薬は、服用を続けていると身体が慣れてしまって効きにくくなるもの...

防風通聖散

防風通聖散とは、肥満症で便秘がちな人によく用いられる漢方薬であり、発汗・利尿・便通作用等により、高血圧便秘に伴う動機肩こりのぼせむくみ便秘肥満体質等を改善します。ここではツムラ、クラシエ、ロート、ナイシトールのドラッグストアで手に入る防風通聖散ブランド各種について説明します。どのブランドの漢方薬でも...

防風通聖散

漢方とはどのようなものでしょうか?多くの方が言葉はご存知でも、具体的なことはよくわかっていらっしゃらないことと思います。そこで、なるべくわかりやすく説明してみます。漢方とは、漢方医学のことをさすのが一般的です。治療法で最も多く用いられているのは、漢方薬です。それぞれの患者さんの症状に合わせて調合を行...

防風通聖散

肥満体質の改善をするには、正しい方法でのダイエットが必要になります。適切な食事制限有酸素運動筋力トレーニングを並行して行なうのが、一番確実に成果が現れる方法です。かいつまんで言えば、理想体重に合わせて1日の総摂取カロリーを設定して遵守する有酸素運動を行なって体脂肪を毎日少しずつ燃焼させる筋力トレーニ...

防風通聖散

体質は一人ひとり異なりますが、漢方を使用したダイエットを行なうのであれば、自分の肥満のタイプを知っておく必要があります。漢方における肥満タイプは大きく6つに分けることが出来ます。自分の肥満タイプを自己診断しよう!於血タイプ便秘がちであること手足の冷えや肌のくすみがあるという特長があり、体格がガッチリ...