防風通聖散を病院で処方してもらう方法と簡単に入手する方法

防風通聖散を病院で処方してもらうには診断が必要!簡単に手に入れる方法

防風通聖散

肥満外来でよく処方される薬の一つに、防風通聖散という薬があります。
新陳代謝を促し、老廃物の排出とむくみを抑えるのに用いられる漢方薬です。

 

便秘に悩む人にも有効であり、服用したら当日の夜か翌日には水様便に近い状態の便が排泄されます。一般に便秘薬は、服用を続けていると身体が慣れてしまって効きにくくなるものです。

 

しかし防風通聖散は効果が持続し、柔らかめの便があまり力まずともするっと排泄されるようになります。このことを評価してダイエットにも効き目があるという人もいます。

防風通聖散の処方には医師の診断が必要

さて防風通聖散は医師の診断が必要で、一般の薬局では簡単には手に入らない薬です。
ダイエットをしたい人であれば、病院の肥満外来で相談することができます。

 

また何かしら別の病気で病院にかかっている人であれば、防風通聖散の名称とそれを必要とする理由を述べれば処方してもらうことができるでしょう。
この薬は漢方薬ですので、副作用は非常に少なく、また他の薬との飲み合わせの問題もありませんので、特別に断られる理由はないでしょう。

日頃病院に行かない人が防風通聖散を処方してもらうには?

病院にかかる機会のない人だとしても、この薬を必要とするのであれば何らかの健康上の問題があるはずです。
それが軽微かどうかはともかく、例えば年1回の健康診断の時に悪い数値が見られた時に、病院でアドバイスや治療を受けることになるでしょう。

 

その時に防風通聖散をあわせてリクエストすれば良いと思われます。
ただし処方箋がどうしても必要になりますので、定期的に診察を受ける必要のある場合に限られます。

防風通聖散を市販で購入することがおすすめ

上記で述べてきたように、防風通聖散を病院で処方してもらうためには、

  • 病院に出向く
  • 医師の診察を受ける
  • 防風通聖散が必要と判断してもう
  • 定期的に病院に通う

といった手順を踏むことになります。
正直言って、日頃から定期的に病院に通っているわけでもなく、ダイエット効果を得たいだけの人にとっては面倒で手間がかかるのです。
そういう方におすすめな方法は、防風通聖散を市販で購入することです。

 

毎日仕事などで忙しい方は、病院に通う暇もないと思います。
防風通聖散はネットで購入することが出来、病院の開いていない時間帯や日曜・祝日にも購入することができます。

 

また医師に相談することもないので、比較的気軽に防風通聖散を始めることが出来ます。

防風通聖散

 『防風通聖散』
 本気で脂肪を落としたいなら生漢煎【防風通聖散】
 防風通聖散は18種類の生薬でお腹の脂肪を分解・燃焼する漢方です!
 ●こんな方に最適です!
 ・スカートやズボンの上に脂肪がのる方!!
 ・ついついいつも食べ過ぎてしまう方!!
 ・便秘が続いてつらい方!!
 ⇒肥満症に飲んで効く【第2類医薬品】<生漢煎「防風通聖散」>
 肥満だけでなく便秘や肩こり、むくみにも効果があると好評です!

防風通聖散

【防風通聖散の効果】関連記事

防風通聖散

肥満外来でよく処方される薬の一つに、防風通聖散という薬があります。新陳代謝を促し、老廃物の排出とむくみを抑えるのに用いられる漢方薬です。便秘に悩む人にも有効であり、服用したら当日の夜か翌日には水様便に近い状態の便が排泄されます。一般に便秘薬は、服用を続けていると身体が慣れてしまって効きにくくなるもの...